この地に開院して80年以上、
親子三代続く歯科医院

この地に開院して80年以上、
親子三代続く歯科医院

京都 中京区 歯科 小児歯科 歯周病予防|菅原歯科医院

075-221-3926

京都市西洞院六角上る柳水町の地に開院して以来、親子3代続く歯科医院 当院は京都大学医学部附属病院、京都府立医科大学附属病院、京都第二赤十字病院と連携共同診療を行っている登録医です。

01
京都市中京区(地下鉄烏丸線・御池駅より徒歩6分、阪急京都線・烏丸駅より徒歩7分)にある歯科、菅原歯科医院です。
02
一般的歯科診療・小児歯科・歯科口腔外科を基本の診療科目とし、インプラントや矯正歯科、予防診療まで幅広く対応しております。
03
美しい歯を維持するために、歯周病などを防ぐ予防は何より大切です。
04
患者様とのコミュニケーションを第一とし、一人一人に合わせた、不安のない医療を心がけております。

Calendar

 
09:00~13:00
15:00~19:30

休診日:水曜午後・土曜午後・日曜祝日
※矯正診療日(第4土曜日午後の15時~19時)

2022年 9月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2022年 10月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

終日休診

午後休診

矯正診療日(15時~19時)※午前は通常診療

News

Doctor

菅原歯科医院からのメッセージ

菅原歯科医院では、インフォームドコンセント(説明と同意)を重視して、患者様の意見を聞き治療方針を充分に説明し、治療を行っております。また、院内に歯科技工士が駐在しており、歯科技工士と連携をとりながら、全体の咬み合せを考慮して、修復物の作製にあたっております。また、入れ歯の修理も即日で可能です。
治療終了後も歯周病予防のために、歯科衛生士による専門的なクリーニングを行い、メンテナンスを希望される方には継続して行っております。
成人の多くが歯周病に罹患しているといわれています。歯周病の初期症状は自覚症状に乏しいため、自分は大丈夫と思っておられる方や定期検診を受けられたことのない方は、一度ご来院ください。最終的には「菅原歯科医院に来てよかった」と言っていただけることを目標に日々努力をしております。

スタッフ紹介をもっと見る
スタッフ

Q & A

質問 歯磨きの時に歯ぐきから血が出たら、歯周病なのでしょうか?

回答 歯周病(歯肉炎、歯周炎)になっている可能性があります。
歯周病とは、歯を支えている周囲の骨や歯ぐきに起こる病気のことで、お口の細菌によって引き起こされる感染症です。歯ぐきからの出血も歯周病の症状の一つです。

質問 歯周病が全身の病気を引き起こすと聞きますが本当ですか?

回答 本当です。歯周病は全身の病気を引き起こす可能性があります。
歯周病になっているということは、お口の中は歯周病菌などの細菌がたくさん増えている状態です。
歯周病菌が喉から気管支や肺に入り込むと、間接的に炎症を誘発して気管支炎や肺炎を引き起こします。さらに歯周病の炎症によって、間接的に糖尿病を悪化させることが指摘されています。

質問 歯周病の原因は何ですか?

回答 歯周病は、お口の中の細菌(歯周病菌)が原因で起きます。
お口の中には元々数百種類の細菌がいますが、食べかすなどの栄養をもとに一部の細菌が段々増殖して、歯の周りにプラーク(歯垢、バイオフィルム)という細菌の塊をつくります。
このプラーク中の細菌が出す毒素が、歯の周りの骨や歯ぐきに炎症を引き起こし、歯周病が進行していきます。
さらに、喫煙や糖尿病、ストレス、食生活、年齢、咬み合わせなどのリスクファクターが、歯周病の進行を促進させる原因になっています。

よくある質問をもっと見る